トップページ > 組合の活動内容紹介
復興支援事業協同組合とは

組合の活動内容紹介

過去の活動内容はこちら↓
       
◇平成30年度 安全大会開催◇     ラポートあだち       平成31年1月29日(火)
 平成31年1月29日、平成30年度安全大会を開催し、62社より110名の方に参加いただきました。
 尾形代表理事理事長、相田労働安全衛生委員長より主催者挨拶があり、講演に入りました。
 はじめに、福島労働基準監督署第3方面地方産業安全専門官 皆川 将延様より、「汚染土運搬等業務に伴う安全衛生等の法令遵守」をテーマに講和をいただき、労働災害が発生しやすい状況や、労働災害防止対策などわかりやすく説明いただき、大変参考になりました。
 続いて、二本松警察署交通課巡査部長 半沢 一樹様より、「汚染土運搬等業務に係る交通事故防止等について、実際に発生した事故を実例や交通事故防止対策を呼びかけました。
 次に、安斎専務理事より安全大会開催の意義等について話がありました。
 結びに松本 徳弘氏((株)カミノグリーンマネジメント)が安全宣言をし、組合員一同、事故は少しの不注意や気の緩みによって発生するということを改めて理解し、法令遵守を決意し閉会しました。
安全宣言
福島労働基準監督署
第3方面地方産業安全専門官
皆川 将延 様

二本松警察署
交通課巡査部長 半沢 一樹 様

◇全組合員会議開催◇  ~農業系廃棄物処理業務方針説明~      平成31年1月22日(火)
 1月22日ラポートあだちにおいて参加者58名出席のもと、全組合員会議開催しました。 今回、当組合と(株)タケエイとで下請け契約締結した農業系廃棄物等処理業務に係る配分方針について安斎専務理事より詳細に説明があり、当面東和地域から収集・袋詰め 作業に着手することなどを確認しました。
 また、災害時における応急対策業務の支援に関する協定を二本松市と当組合が締結したことを報告し、緊急時の連絡体制一覧表を各社へ配布し協力を求めました。
2019新春のつどい開催                     平成31年1月17日(木)
2019年の新春を迎えるにあたり、各現場における無事故無災害と協同組合の発展を願い、新春のつどいを開催しました。
来賓に三保二本松市長、本多二本松市議会議長をお招きし、役員及び組合員等68名が参加し親睦・交流を深めました。

代表理事理事長挨拶
事故・トラブル防止徹底!! ~緊急安全対策会議開催~  ラポートあだち 平成31年1月10日(木)
昨年、施工関係者による事故が発生し安全対策徹底のため緊急安全対策会議を開催しました。
 JV構成会社及び協力会社65社より74名が出席し、事故やトラブル防止・法令順守等安全対策の徹底について再確認しました。
 今後、組合では安全パトロールの実施や安全大会を開催し安全意識の向上に努めていきます。
◇第5回理事会開催◇                        平成31年1月15日(水)
 1月15日、アーバンホテルにおいて第5回理事会を開催し、
全ての議案が原案通り承認となりました。議案については
下記の通り。

議案第1号:平成30年度決算見通しについて
議案第2号:農業系廃棄物等処理業務に係る配分方針について
議案第3号:災害時における応急対策業務の支援に関する
      協定締結外1緊急時連絡体制について

お問合せ
二本松市建設事業協同組合
〒964-0914
福島県二本松市市海道108番地
TEL:0243-24-8831
FAX:0243-24-8832